とびだせ!みえの絵本作家たち展 レポート1

とびだせ12日から27日まで、三重県総合文化センターで開催している
「とびだせ!みえの絵本作家たち展」に行ってきました。
詳しくは、

http://mie-ehon.seesaa.net/

私的に、こんなにおもしろい展示は初めてでした。
応援団長・あべ弘士さんのねぶたetcの展示。
メリーゴーランド遊美術・2歳から小学生までの子どもたちが創った
フラミンゴが空を飛び・・・。
メリーゴーランド絵本塾から飛び出した14人の絵本作家たち
それぞれの部屋は、実際に中に入って、見て感じて遊べるところ。

地震の影響で13(日)のふたつのイベントが中止になったそうです。
止まない地震報道。各地のイベント・スポーツの自粛・・・。
“予定通り開催してくれてありがとう!”という気持ちでいっぱいになりました。
前日まで、夜通し準備してくれたスタッフのみなさんに、感謝

地震報道を見て、元気がなくなり、手がすごく冷たくなっていた子どもが、
ここに来て、5時間めいっぱい遊んで、手がぽかぽかになって帰って行ったとか。

多分、子どもたちは、容赦ない報道や大人たちの不安な心と会話に、
大人が思う以上に傷ついていると思います。
「もうテレビ見るのやめた」って人がいます。
「笑えるDVD借りて子どもと観まくった」って人もいます。

ノンスタイルの石田さんが、ブログで
「自分にできるのは人を笑わせること」と、毎日ネタを書き込んでくれてます。
被災地のためにできることを考え実行しつつ、
生きている私たちは、元気でいなくてはならないでしょ。
ゆっくりですが・・・そんな動きを感じます。

お近くの方は、ぜひ、こんな“元気になれる場所”にお出かけください。
特に平日は空いていてゆっくり遊べると思います。
あべ弘士さんのエリアは撮影禁止ですが、絵本作家のまちエリアはOK。
小さな子が部屋にいると、まるで絵本の中に入り込んでしまったよう・・・。

東日本地震の募金コーナーもあります。ご協力お願いします。
息子のコトラもお小遣い入れてました。
募金すると、好きな作家の小さな手描きカードがもらえます。

続けて少しですが、絵本作家たち展のことを紹介していきます。

画像

[ほんまわか]さんの部屋。鳥小屋の上に座ってたこの子と目が合いました。
小屋の中にも外にも、木にもおかしなトリがいっぱい。お気に入りをみつけてね。
・・・夜中にしゃべっていそう・・・・

つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック